せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

au秋冬モデル/宮城県知事選挙

(10月25日)

午前中に駅前の書店まで歩いて出かけた。特に自分が読みたい本とかがあったわけではない。天気もいいし、通勤のない休日はほとんど歩かない生活なので、運動不足解消を兼ねた散歩が目的である。とは言っても、せっかく書店に行くのである。息子に何か欲しいものはないかと訊くと、「ほしい問題集」があるというので、散歩の目的が明確になった。

途中にあるauショップに立ち寄る。2009年・秋冬モデルが発表になったばかり。スライド式の携帯がほしいと思っているところへ、サンヨー製のSA001が出るというので心待ちにしていたのだ。世界最薄のスライド携帯というのがキャッチフレーズである。この携帯、デザインだけみるとなかなかいいのであるが、写真を見たときに唯一、スライド上面・下部のボタンが配置されている辺りが出っ張りになっているのが気になっていた。ところが、実際に手にとっていじってみると、スライドさせるのに、この出っ張りがなかなかいい感じの役割をしてくれることがわかる。スライドをスムーズにさせるためにわざわざこのようなデザインにしたのかはわからないが、当初の印象よりは出っ張りが気にならなくなった。

午後から宮城県知事選挙の投票に出かける。今回の候補者3人を比べてみると、どんな公約を立てているかといったことはあまり関係がないような気がしてくる。貼られたポスターを見る限り、どうしたって現職に投票したくなるのである。昔の番組にこんなのがあった。外国に行って街の人に日本の有名人の顔写真を貼ったボードを見せてだれがステキかと尋ねるのである。ときどき意外な人に票が集まって面白いのだが、大概は写真写りの良い人が得票することになる。あれと同じである。宮城県知事戦の選挙ポスター、写真からにじみ出ている印象があれだけ違うと、開票前からほぼ結果は見えているのである。