せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

いよいよCS第1ステージ

いよいよCS第1ステージが始まる。野村監督と球団のごたごたも一旦棚上げ、ここはCSで勝ち進むことだけに集中したい。岩隈が先発、シーズン後半はらしくないピッチングが目立っていたけれど、ここぞという場面には強い投手だと思う。藤井が先発マスクをかぶるようで、楽天の必勝バッテリーで臨むというスタイルは選手の志気にも良い影響を与えそうだ。つくづく残念なのはリンデンである。チームの戦力という点でもそうだが、今シーズンの彼のチームへの貢献度を考えたときに、最高の舞台に立てないリンデン自身が残念なのである。リンデンは少し軽率であった。野村監督は、CSに臨む個々の戦力という点よりも、自分が大将を務める組織の筋を通した形だが、これこそ野村野球の真髄なのであるな。

初戦がポイントである。岩隈、田中、永井のリレーもありうると野村さん、それだけ重大な試合である。万全を期して観戦したい。