せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

楽天から目が離せない

気がついたら西武との3連戦は、2勝1敗で終えた。3差あったゲーム差を4差まで伸ばして2位ソフトバンクとのホーム戦を迎えることができる。岩隈を残しているし、永井もいる。何よりチーム自体が勢いづいている。野村監督が今回の西武との3連戦を「集大成」と称していたが、選手たちもこの勝ち越しは大きな自信になったはずである。

セギノールの調子が上がってきたのが大きい。特に4番山崎が調子を落としているだけにいっそう重要だ。小山がここ何試合かを見ていると一皮むけた感じがある。佐竹も良さそうだし。川岸がまだ本来の調子ではないけれど安定感は十分、打者一巡くらいは計算が立つ。中谷の成長も大きい。全体的にソツのない試合運びができている印象があるし、野村さんが言うように地力がついてきた証拠だろう。こうなったら、CS進出は当然の目標として、さらに2位以上で進出(KスタでCS)というもう一つ高いハードルをクリアしたい。もうとっくにそっちに目を向けていたファンも多かったと思うが、あの強敵・西武のこと、この3連戦を終えるまでは、3位がためさえも心配だった。今の段階で4差をつけたのだから、もう2位を目標においてもいいだろう。ますます目が離せなくなった。