せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

ワールドカップ

この熱狂振りはいったいなんだ、というくらいの盛り上がり。日本人はこんなにサッカー好きの国民だったろうか。朝から話題は12時間後の日本・オーストラリア戦。



もともとサッカーよりは野球というタチである。それが催眠術にでもかかったようにTVは日本vsオーストラリア戦にチャンネルを合わせてしまう。このワクワク感はどうにもならない。ピッチを両サイドから攻め合うゲームスタイルは、どうしても動物の本能を刺激するのだな。サッカー・ワールドカップが世界最高のスポーツイベントであることを改めて実感する。



試合結果は日本の逆転負け。1点リードで残り10分弱であった。惜しい。数ある得点シーンに追加点をモノにできなかったのが痛い。野球でいえば、チャンスを併殺打で潰してしまうような展開。嫌な空気の中での同点であった。あれよあれよと3失点。せめて引き分けだった、と言ってもしょうがないのだな。でも、オーストラリアの方が強かった、実際。