せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

山都そば



喜多方市山都町。ここで食べられる「山都そば」は全国的にも有名だ。飯豊連邦のふもと、標高400メートルを超え寒暖の差の激しい山都の風土は、良質のそばの育つ条件を満たしていて、どこの家でも客のもてなしにそばをふるまう慣わしであったらしい。で、その美味しさが口コミで伝わり、そばで町おこしを始めるきっかけになったのだそうだ。



旅先で蕎麦(6月3日編)。[蕎邑(きょうむら)]で「ざるそば」をいただく。「そば粉は石臼の自家製粉で、井戸水のみで打っている。つゆは鰹だし…」というのが町役場が出している「そばマップ」に書かれたお店の紹介文。



なるほどなるほど、たしかに美味しいそばである。新鮮というか活きがいいというか。コシがあって実にうまい。つゆはチョット濃い口。少しだけつけて食べるのがいい。



[蕎邑(きょうむら)]

喜多方市山都町字中石打場

電話 0241-38-3344