せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

羽ばたけ!!ヤング荒鷲

E2−B1。逆転、1点差勝利。投手リレーも完璧。誠にすばらしい。



今日のゲームは6回裏、牧田のタイムリーがポイントだった。リックの敬遠のあと、あそこで牧田を変えなかったのはさすがは野村監督。昨年の田尾さんだったら変えていたような気もする。



昨シーズンのイーグルスは、若手起用に関して三木谷オーナーとだいぶ意見に食い違いがあったように記憶している。ベテランを使い続けた田尾前監督と若手起用を促す三木谷オーナー。球団設立元年、プロのチームとしての最低限の結果を求められたファーストシーズンだった。監督とすれば計算できる戦力(実績)に頼らざるを得ない面もたしかにあったと思う(余裕なんかあるはずもなく…)。何事も最初というのは難しい。



今シーズンのイーグルスはバランスの良い若手起用が目に付く。活躍する若手。思いっきりの良いプレーは見ていて実に気持ち良い。ヤング荒鷲たちは着実に育ってきている。ベンチの期待に応えている若手はもちろん素晴らしいのだが、そういうチャンスを与えている(結果ばかりに気を取られずに我慢して使い続ける)、やはり野村采配に感服するのである。