せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

吾輩は主婦である…

評判を聞き、昼ドラの「吾輩は主婦である」を録画して見ている。キャスティングが昼ドラらしくない豪華さで、それだけも十分見てみようという気にさせるのだが、『タイガー&ドラゴン』のヒットで有名な、脚本・宮藤官九郎磯山晶プロデューサーの最強コンビによる最新作ということで大いに話題になっているようだ。1話めは見逃してしまい、とりあえず2話目から。1話30分というのは、夜の11時頃から再生するのに都合が良い。結構、夢中になっている。面白い。

特に竹下景子のおばあちゃん。(ぼくの中ではどうしても若いというイメージがあって)最初は少し違和感があったけれど、どうしてどうしていい感じである。旦那役のミッチーも地味な役柄を素敵に演じている。主役は斉藤由貴夏目漱石が乗り移った主婦というかなり微妙(冒険)な役柄だが、この頃だいぶ慣れてきた・笑。子役の男の子の自然な演技も見ていて気持ちいい。ストーリー的にもじわりじわりと面白くなっている。