せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

クリックしてもらえるフレーズを考える

左メニュー、人気blogランキングへの下のコメントを考えていたらアッと言う間に1時間経っていた。というと大袈裟か。でも30分以上は考えていた。どうすればクリックしてもらえるか。抵抗無く、楽な気持ちで…。あまり嫌みでなくて、好感の持てるフレーズ。そんなことを考えて、たった14文字のフレーズを5,6回書き換える。で、落ち着いたのが「クリックしてみてください。」というなんとも極々普通のお願い文句だ。ははは…。

ほかの方のフレーズを参考に見てみると、単純にクリックを要求するものが一番多くて、ほかにはクリックしてもらえるとランキングの得点に反映されることを説明したもの、“無料”であることを強調しているものや、“応援してくれてありがとう”という具合にクリックしてもらえたことを前提にしているもの等々がある。読者としての立場からこれらのフレーズを見た場合には、やはり謙虚なお願いベースのものに好感が持てるような気がする。「それじゃぁクリックしてやるかな。」という感覚になれるかどうかがポイントだ(笑)。クリックするというとても簡単な行為だが、それを簡単にしてもらうことのなんと難しいことか。ブログの内容もさることながら、このフレーズはかなり重要なポイントになっていると思うのだな。



(追記)5月21日、上記フレーズは「一日一善(クリック)」に書き替える。5月22日、上記フレーズは「ポチっとよろしくよろしく」に書き替える(笑)。