せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

たざわこ芸術村



3日、快晴。朝8時過ぎ、親父の墓参りへ。連休初日の恒例行事である。いつもより早い時間帯だったせいか、お寺のおばさんが「あら、今日は早いこと…」と少し驚きながらお出迎え。「もしかして、このあとお花見ですか?」と聞かれたので「そうなんです。」と答える。「いいですねぇ、みなさんで楽しそう。」とおばさんが言うとお袋が「おとうさんの(墓参りの)方がついでになってしまって…」と笑う。すると「大丈夫、おとうさんも一緒についてってますよ。」とおばさん。さすがである。

墓参りを終えてから「たざわこ芸術村」へ。2週間ほど前に温泉棟の方にある休憩用の部屋を予約しておいた。10時から15時まで1室5000円也。村内の桜がいい感じに満開。部屋に荷物だけおいてから周辺を散策。寒くもなく暑くもなく、歩いていると清々しい。散策から帰ると先ずは温泉につかる。温泉は、最近、居酒屋でハマっている“ウコン茶ハイ”のような濃い山吹色。久しぶりの温泉だったが、実にいい気持ち。熱くはないが温まる感覚とお肌がヌルヌルする感じと。まさに温泉の効能である。湯上がりに地ビールの「田沢湖ビール」をグラスで二杯だけいただく。そのまま昼寝。インターバルをおいてから2度目の入浴。アルコールは完全に抜ける。

14時からは[わらび座]による「ミュージカル義経」を観る。お袋のリクエスト。「わらび座」の公演を観るのは初めてだ。さすがにすばらしい。