せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

よっちゃんなんばん



[藤崎]で開催されていた「日本全国おとり寄せグルメフェア」で試しに買った「よっちゃんなんばん」(写真右上)だったが、これには見事にハマってしまった。いい感じに美味しい。フェアはとっくに終わってしまったが、[藤崎]B2階の地下食品売り場でも取り扱っていると聞き、早速買いに行く。とりあえず2本買って帰る。妻がレジのお姉さんと何やら話し込んでいたのだが、後で聞いたらレジのお姉さんもこの「よっちゃんなんばん」がお気に入りで、「カレーに入れても美味しいのよ」というようなオススメ調理例を聞かされていたらしい。カレーかぁ、たしかに美味そうだ。これは試してみねばなるまい。

説明書によれば「“よっちゃんなんばん”とは、農家では昔から食べられてきた保存食で、数種類の唐辛子、米麹、醤油をじっくりと寝かせ、熟成させた万能の自然調味料」。調理例もいくつか紹介されている。以下 メモ。

  • 焼きおにぎり
  • 麺類の薬味
  • サラダドレッシング
  • 冷や奴、湯豆腐の薬味
  • 焼き肉の付けダレ
  • 納豆のタレ
  • カレーの隠し味
  • 漬け物の薬味
  • トースト(チーズと合うらしい)
  • お鍋
  • きゅうりのぶつ切りに和えて
この中で試してみたのは、きゅうりのぶつ切りに付けて食べるオーソドックスなものと、納豆のタレとしていただくもの。どちらも絶品だ(納豆にはやや少なめの方が良いみたい)。これからの季節、冷や奴にかけても美味そうだ。焼きおにぎりなんかもよさそう。日本人でよかったぁ、と思う味なのだな。



[よっちゃん農場]

http://blog.goo.ne.jp/tougarashi3/