せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

息子の変化

最近、息子に変化が。



うまくいえないが、なにかをやり遂げようという意思というか慎重さというか、そんなものが感じられるようになった。受験本番が近いのだからそろそろそういう変化が見られないと逆に困るんだけどね。



昨夜も今日の実力テストを控え、区切りの良いところまで起きて勉強していたようだ。少なくともちょっと前まではそんな息子ではなかった。どちらかというと嫌なことはトットと忘れたい、寝てしまえ!。起きれば次の日、じっとしていれば試験も終わる…みたいな。それが今回は目標を見据えてやり足りないところを勉強しようとしていたのだから、大した進歩である。ハハハ…。ま、これも親バカの目からみた変化なので他人が冷静に見れば極々当たり前の小さな出来事なんだけどね。



今夜、そんな息子が学校から帰ってきてから体調が悪いと塾を休んでいた。このところ模擬試験の連ちゃんでだいぶハードな日々を送っていたから無理もない。今回の休みにも小さな変化を感じる。これまではどこかに後ろめたさのようなものが感じられたが、今回は堂々と休んでいたような気がした。単なる気のせいかもしれないが、そういう雰囲気があるのは悪くない。



とはいえ、これからは体調管理も重要な受験対策の一つ。近くにいるぼくも風邪など引かぬよう注意しなければ。でも、受験というのは、なんだかんだいっても人間を成長させるような気がする。