せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

『博士の愛した数式』

博士の愛した数式

新潮社

このアイテムの詳細を見る


正月休みも今日で終わり。

テレビで「電車男」の総集編を見始めたら不覚にも止まらなくなる(結構おもしろいじゃないか。伊藤美咲さんもなかなか良いし・・・というか、エルメスさんが良いのだな。)。小説の方を読んだのが、ちょうど1年前()。早いものである。



遅読のぼくが意外と早く[ビタミンF]を読み終える。7編とも全部がおもしろかった。で、今、読んでいるのが、小川洋子著[博士の愛した数式]。第一回本屋大賞に輝く大ベストセラーだそうだ。そんな賞、あることさえ知らなかった。今月下旬から映画も封切られるらしい。主演は寺尾聡さんと深津絵里さん。実は帯にあった映画のワンシーンを見てこの本を読む気になった。寺尾さんも深津さんもどちらも大ファンである。ぼくには珍しく 小説を読んだあとで映画を観ることになりそうだ。面白いことに、小説の中の登場人物がすっかり寺尾さんであり深津さんである。こういう先入感は悪くない。



[博士の愛した数式]

http://www.hakase-movie.com/