せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

さん竹(伊達とりせいろ)



妻と二人でスーツを仕立てに行く。同じ生地で男物と女物を1着ずつ。2着作るといくらか割引になってお得である。スーツでペアルックというのもちょっと照れくさいが、オフィスが違うから、ま、いいだろう…。それからウェストを前回仕立てしたときよりも2?ゆるくした。残念…



昼に[さん竹]で「伊達とりせいろ」を大盛りでいただく。今春の東京勤務の頃、近くに「鴨せいろ」の美味しいお店があってよく食べに行ったものだが、おなじせいろでも「鴨」と「とり」では味の深みというか旨味というか、ぜんぜん別物という感じである。やっぱり鴨の方が格段に美味しい。簡単にいうとこってり感が違う。でも、「伊達とりせいろ」もこれはこれで好み。また食べに来たい。



三越]のデパ地下で買い物。[単根だいこん]なるものを見つける。簡単にいうと「ミニだいこん」、というか「短いだいこん」だな。普通のだいこんを半分にカットしたものと同じくらいの大きさだ。なかなか可愛い。でも値段は半分カットのそれよりも1本40円くらい高い。一本分の美味しさが半分に凝縮しているということだね、きっと。