せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

入学願書 見るとさすがに実感が

息子が学校で渡されたという[私立の願書]を持ってきた。先日の三者面談で希望校として先生にお話していた2校分の願書である。早い方の試験が2月1日、その次が2月3日である。入学願書の実物を見せられるとさすがに実感がふつふつと涌いてくる。



年が明けて1ヶ月もすると本番か…。つまり、あと2ヶ月もしないうちに受験本番ということだ。公立が本命だとはいえ、軽い気持ちで受けるわけにはいかない。息子が狙う公立の本命はギリギリのラインで挑戦する予定。おのずと私立は手堅く挑戦することになる。



入学検定料が14,000円、2校受ければ28,000円だ。合格したら、入学金も納めておく必要がある。本命が受かったらそれは放棄する前提である。放棄前提の入学金の額を見ておどろく。2校合わせると結構良いノートパソコンが買える額である。