せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

和みDINING きりん



月曜日、2回目の壮行会を『きりん』で。おそらく出発前に係のスタッフで呑むのはこれが最後だろう。

美味しい日本酒が呑みたくなったら『きりん』がいい。こと日本酒に関しては期待を裏切らないという安心感がある。落ち着いた雰囲気もなかなか気に入っている。

“とりあえずビール”のあとは、前回同様『黒龍』をとろりと味わう。あのあと、別の店で黒龍を呑んだが、なんか別物であった。どちらが本物かは定かではないが、ここの黒龍が間違いなく美味しい。

それから大吟醸を熱燗で呑むという常識を無視した一品、『九頭龍』を注文してみる。お燗用にお湯の入った四角い器具も飛び出して、なかなかの趣向。味は上品な熱燗という感じだが、ぼく的にはやっぱり冷か常温の方が良さそうだ。ま、これはこれで話題の一つとして。



まっすぐ帰るつもりがJちゃんとTちゃんに誘われ国分町まで足を延ばす。行きつけのお店でウィスキーの水割りを呑んだあと、帰りに「支那そばや」で支那そば。国分町もラーメン屋が多くなったので、ここの支那そばを食べるのはずいぶん久しぶりのような気がする(前は決まって呑んだあとはここで食べていたものだ)。しこしこ細めん、あっさりスープは健在で呑んだあとでも別腹の美味しさは相変わらずであった。



[和みDINING きりん]

http://r.gnavi.co.jp/t052800/