せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

CARPENTERS『青春の輝き〜ヴェリー・ベスト・オブ・カーペンターズ』



「BOOKOFF」に出せずにいるCDのうちの1枚。たまに出してきては聴惚れている。



「これぞカーペンターズ」という名曲がぜ〜んぶ入っている大切な1枚。いつ聴いても常に新しく、そして懐かしい感動がある。



そんなわけで、このごろはこれを聴きながら日記を書いていることが多い。



カレン・カーペンターはやはり偉大である。あんな風に歌える人はもうどこにもいましぇ〜ん。



ちなみにぼくの選ぶベスト5。



(1)ONLY YESTERDAY

(2)YESTERDAY ONCE MORE

(3)THERE’S A KIND OF HUSH

(4)SING

(5)TOP OF THE WORLD



(ま、この5曲ならどの順番でも良いかな…)