せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

復活の日



「1年ぶり1日だけ」、息子にせがまれ吉野家の牛丼を食べに行く。昼時をはずしたつもりだったが…。比較的近い駅東口店の方は行列ができていたので見送り、定禅寺通り店の方まで足をのばす。こちらは店内の後で少し待ったくらいですぐに座れた(持ち帰りコーナーの方は行列)。



それにしても凄い人気である。今朝からテレビニュースや情報番組などで盛んに取り上げられていたが、その効果大といったところか。牛丼自体が行列を作ってでも食べるものだとはどうしても思えない。そんなぼく自身、息子につきあって食べに行ったのはやはりその話題性と懐かしさと“一日限り”という限定性に踊らされたからである。



ぼくと息子は大盛り汁だく+卵、妻は並盛り+卵で。息子は一杯めをすぐに平らげて並盛りをお替りする。特に制限がなかったところをみると今日のための牛肉のストックは意外と豊富なのかもしれない。



さて、1年ぶりの“吉野家の”牛丼であるが、ぼく的には豚丼でもまったくかまわないという感じ。というより、いまや豚丼の方が好きかもしれない、そんな感想である。ちなみに本日は豚丼なし、牛丼のみの営業ということであった。