せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

『LOVERS』



今日はだいぶ冷える。天気はいいんだけどね、風が冷たい。



駐車場に少しだけ残っていた雪がガチンガチンに凍っている。これはもはや雪というより氷だよ。あげくにアスファルトにがっちりへばりついているし。駐車場に突然岩が隆起しちゃったようなもの。当然、邪魔なわけだが、スコップではぜんぜん歯が立たず。



これに立ち向かえるのはさんさんと降りそそぐ春の日差しか、やはり鶴嘴(ツルハシ)だな。



昼近くになって、昨日ビデオレンタルしておいた『LOVERS』を観る。



チャン・イーモウ監督は、あの『HERO 英雄』と同じ監督である。相変わらず、絵(映像)の色彩がとてもきれい。『HERO』に比べるとやや渋めの印象だが、それもまた素敵である。



それからチャン・ツイイー。もう、彼女を観ているだけで満足。最初の“舞いのシーン”は特に素晴らしい。演舞というより演武、いや演武というより演舞かな。



面白さという点では『HERO』に軍配をあげたいが、チャン・ツイイーが主役という点で満足度は『LOVERS』の方が上だろう。あくまで個人的な感想。



ストーリーで印象的であったのは、金城武演じる男とチャン・ツイイー演じる女がたった3日で命がけの恋に落ちちゃったこと。なるほど、男と女は“長さ”ではないのだよなぁ…と思いつつも、やはり元彼がちょっと気の毒であった。こちらはあくまでオヤジ(男)としての感想。



午後からファミレス。ドリンクバーを注文して読書三昧。



たまたま気づいたのだが、テーブルのペーパーシートに「客席での携帯電話はご遠慮ください。携帯電話は入口付近か公衆電話のそばでお願いします。」と書いてある。



たしかに客席の携帯電話は気になる。しかし、仮に客席と同じ距離であっても入口付近か公衆電話近くで携帯電話をしているのは気にならなかったりする。ここら辺の心理は面白いなと思う。



つまり、携帯電話がうるさいから気になるのではなくて、マナー(ルール)を守っていないこと(それ自体)が気になる(許せない)のだなと。