せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

『電車男』

電車男

新潮社

このアイテムの詳細を見る


なぜ、この場にいなかったのだろう。



実は昨夜のテレビニュースを観たときから後悔していた。もうちょっとアンテナを高くしていればきっとあの場にいただろうに。



この悔しさは、近くでイワクマを見たかった、タオを見たかった、というような純粋なファン心理から来るものではない。どちらかというと記念すべき出来事の現場にいたかった(証人になりたかった)という野次馬的、ミーハー的な興味の方が強いように思う。それからこの日記で写真付きの報告をしたかった、というような変な使命感と(笑)。



それにしても、昨日の仙台は“寒すぎ!”。選手の人たちもさぞ驚いたに違いない。なんか楽天のイベントのときって寒い日が多いような気がする。そのたびに「仙台でもこの寒さは珍しいんですよ…」と言い訳のような独り言を何故かつぶやいている。。



タオが目頭を熱くしたという記事。それを読んだこっちも熱くなったよ。頑張れ!応援している。



あの幸せもんのJくんが貸してくれた電車男を読んで暖かい気持ちになる。予想していたのと違いぐいぐい引きこまれる。。



最初は2chに書き込まれた出来事を覗き見するような、そんな野次馬的な興味から読ませる本だろうと思っていた。ところが、どうしてどうして。しっかり正統派「ラブストーリー」である。



読んでいるうちに随分と遠い昔に忘れてしまった「わくわく感」のようなものがほんわかほんわかと蘇ってくるような気になる。まだこんな初々しい気持ちになれるのだね・・・。はっははは…。



物語は、最終章の告白まで大いに盛り上げてくれる。おかげで一気に読んでしまった(「奇跡の最終章」では結果が早く知りたくて電車男の報告(書き込み)部分だけを拾い読みしていた…)。



なるほど、ベストセラーに納得である。



2chというとどうしてもマイナスイメージが先行していたが、こういう世界もあるのだな。すこし見直しました。