せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

それはちょっと古い…

まだいらっしゃいました。



「最近の若い連中は真面目だ」「大人しい」と嘆いてみせる患部 幹部の方が。この手の方々はきまって自分らが若いときはもっとバカをやったし、もっとバカを云ったし(もっと遊んだし、もっと豪快だったし)、とかおっしゃりたいのだろう。一種の自慢話なんだと思って聴いているが(何故それが自慢になるかは分からんけど…)、自分の古い物差し(価値観)で他人をとやかく云うのはちょっとまずい。真面目な若い人たちに失礼というものだ。



いまの若い連中だって云うときは云うし、遊ぶときは遊んでいる(ことをぼくは知っている)。ただ、そのときかどうかの判断が少しだけ(古い世代の方々と)違っている、というだけ。



そもそも真面目なことを嘆くこと自体疑問だ。と云うと、いや、彼らは元気がない、覇気がない、と続くのだと思うが、つまりそのぉ…、いまの若い人たちは、無闇に自己アピールをしなくなったということなのだ。それ自体の必要性を認めなくなったということ。そしてそれが淋しいと嘆くようだと、それはちょっと古いのだと思う。



このごろ帰宅時間が遅い。帰ってきてからその日のWeb日記を打ち終わるころにはもう午前さまである。それから風呂に入って、夕刊読んで。。2時間くらい過去へタイムスリップしたくなる。