せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

謹賀新年/気の早い願掛け



明けましておめでとうございます。

新年になったので、タイトルを「Rin太郎の雑記帳2005−」としてスタートです。どうぞ、本年もよろしくお願いします。



さて、今朝の積雪は昨日から更にレベルアップ。静かぁに静かぁに、しんしんと降る雪は積もりやすい。雪国の正月とはいえ、これほどまっ白な正月はかなり久しぶりのような気がする。雪の白さがとても眩しくて、外を見るときの顔が思わずしかめっ面になる。



朝食は待望の「納豆汁」で。キノコがいっぱいの納豆汁はやっぱり美味しい。ぼくと妻は大絶賛、舌鼓を打つも、どうやら息子には苦手な部類の食べ物らしい。納豆自体があまり得意ではないので当然といえば当然なのだが。それにしても、ぼくらの納豆好きは何故か遺伝しなかったようだ。というか、これは明らかに食習慣の問題だね。食べ慣れていないというのが一番の原因だろう。こんなに美味しいものを…、可哀相に(笑)。普通はご飯と一緒に食べるのだが、これ(納豆汁)にお餅を入れて食べるとまた違った感じで美味しい。実に良く合うのでR。お試しアレ。



午後から「がわしみずの地蔵菩薩さま」へ初詣。ここの菩薩さまにはぼくが高校受験のときにお参りに来て以来、毎年欠かさず来ている。菩薩さまのご利益との相性がとても良いのだ。古くて小さなお堂であるが、ロウソクの火が1年中絶えないことでも有名である。それだけお参りに来る人も多いということ。「合格祈願」と書かれたローソクもちらほらと目に付く。いささか気の早いことではあるが、ぼくも息子の高校受験の合格祈願を一番に。



「元旦早々、来年のことで恐縮ですが、息子が来年の高校受験でどうか希望校に合格しますように。」