せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

オコエがいいね。

  • E4−3F

思惑どおり。ノリの登板間隔を空けるために「塩見→安楽」の先発で臨んだファイターズ戦だったけれど、まんまと2連勝。「ノリなしでもファイターズなら勝てるかも...」作戦は見事成功したw。

安楽のこと

さて、先発の安楽。6回6安打2失点は「先発」としてぎりぎり合格点という内容。ただ、未来のエース候補「安楽」としては、初回の失点グセと球数の多さを何とかせい、というのが梨田さんの本音、監督コメントにも出ていた。

球数が多いのは2ストライクまで追い込んだあとのピッチングに問題があるよね。ボールを3つ続けちゃってフルカウントにしちゃったり、ボールにするところを甘く入れちゃってヒットにされたり。球威でグイグイ押して行くタイプではないから単調な配球とコントロースミスが球数を増やす感じ。

余談になるけど、高校球児の頃の安楽には豪腕のイメージがあったから、今の安楽のピッチングスタイルには正直ギャップを感じている。そして、そのギャップを埋めきれていないことが安楽に対する物足りなさに繋がっているような気がするんだよね。

オコエのこと

ヒロインは銀次だったけど、個人的にはオコエに拍手を送りたい。銀次のサヨナラタイムリー2ベースをチャンスメイクしたのはオコエの2ベースヒットだった。この2ベースも普通の選手ならシングルヒットで終わっていたかもしれない。オコエらしい好走塁が光っていた。

得点には結びつかなったけど、9回にも見事な送りバントでチャンスメイクしていたオコエ。あのバントもしっかりボールを見て、簡単に決めていた。イーグルスにはバントの上手い選手がほとんどいないのでオコエが簡単にナイスバントを決めたときには驚いたし嬉しかった。やっぱりオコエの野球センスの良さは頭一つ二つ抜けている感じだ。すごいね。

仰るとおり↓

▼応援クリックがブログ更新の励みです。よろしくw。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

ここで打たれても菊池が悪いと思って投げた。

  • E6−5F

先発塩見は辛くも2勝目。味方が得点したあとの失点は相変わらず。この人が先発のときは「一歩進んで二歩下がる」だから最低でも3歩は進んでおく必要がある。三歩進んで二歩下がる、少しでもリードしているうちに必勝リレーに持ち込めれば勝算ありだ。

今回のゲームは7回が山だった。ヒロインでは久保節炸裂でしたね。
敢えて(起用した)監督ではなく、菊池を名指しでコメントしたのは、「そのくらいの気持ちで投げろ」という後輩への教えだったのかもしれない。どこまで菊池に伝わっているかは分からないけど...。
楽天・久保 ピンチで登板も開き直り連続三振「打たれても菊池が悪いと思って…」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

7回表、楽天は1点を失い1点差まで迫られ、なおも1死二・三塁の逆転のピンチを迎えた。ここで菊池の後を受け4番手としてマウンドに登ったのがベテランの久保だった。

 試合後、3回に1号3ランを放った聖沢とともにお立ち台に呼ばれた久保は登板したときの心境を聞かれ「もう開き直って、ここで打たれても(走者を残した)菊池が悪いと思って投げた。」と振り返った。

 普段三振を取るタイプの投球はしていないという久保だが、この場面ではあえて狙って三振を取りにいったという。田中賢に対しフルカウントから三振を奪うと、続くドレイクも2ストライクまで追い込んだ。すると、スタンドから久保を応援する楽天ファンの声援、拍手が自然と沸き起こった。「あの場面は鳥肌が立って、グダグダ行かないように1球で仕留めようと思った」と話した通り、ドレイクを空振り三振に仕留め、ピンチを切り抜けた。

久保タオル、買いたくなりました。

▼応援クリックがブログ更新の励みです。がんばりますw。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

やはりノリは「別格」?

<楽天>先発ローテ再編へ V争い18日からのタカ戦 ダブルエースで臨む (河北新報) - Yahoo!ニュース

 東北楽天が先発ローテーションを再編する。中6日で日本ハム戦の先発が予想されていた則本の登板間隔を空け、11日からのオリックス3連戦での起用が濃厚になった。優勝争いを繰り広げる>もあるようだ。
 8日からコボパ宮城(仙台市)で行われる日本ハム3連戦に向け、先発登板が予定されている塩見、古川、安楽の3投手らが7日、同球場で練習した。
 8日の初戦に先発する塩見はキャッチボールなどで調整した。日本ハム戦は7回無失点と好投した7月20日以来の登板。「前回は打者のタイミングをうまくずらすことができた。力がある打線なので、慎重かつ大胆に攻めたい」と意気込みを語った。
 9日は古川、10日は安楽が先発する予定。開幕から先発ローテーションを守ってきた美馬が、疲労を考慮して6日に出場選手登録を抹消されたため、11日からのオリックス3連戦は岸、則本、辛島が登板する見込み。前回登板の2日の西武戦で6失点を喫した則本について、与田投手コーチは「投球時に力の調整ができていなかった。選手にはいくつかの登板プランを提示している」と説明した。

昨日が雨天中止で塩見はスライド登板になったから、ファイターズ戦は「塩見→安楽」となるのかな。次のバファローズ戦が「岸→則本→辛島」だとすると、ファイターズもかなりナメられたもんだ。ファイターズならノリでなくても勝てる、ファイターズなら負けても影響なし...という診立てだね、これは。

記事によると、一方で「18日からのホークス戦に則本をあてたい」ということがあるようだ。則本をそこまで信頼するのもどうかと思うけど、塩見、古川、安楽の中からノリの代わり(が務まるの)を選べと言われたら、それはそれで困っちゃうかもw。
ただ、ホークス戦には美馬が戻ってこられるのだから、「岸→美馬→辛島」でもいいじゃん、そんな気はする。ようするに、ノリをバファローズ戦にあてるのは、単純にノリの登板間隔を空けてやりたい、そういうことだ。

結果、バファローズにノリをあてて、ついでにホークス戦にもあてられる(ノリがいつもどおりなら美馬をあててもいい...)、そんな欲張った思惑があるのかもしれない。とりあえずファイターズが眼中にナイのは間違いないか...。

ノリに登板間隔を空けてやるのはこれで2回めくらいだろうか。たまたまかもしれないけど、ベンチの気の遣いようが尋常じゃない気がしないでもない。

その点、岸はたんたんとローテをこなしている印象がある。いや、岸は岸でインフルと腰痛でたしかに2回ほど先発をドタキャンした。これでお相子だと梨田さんか与田さんか知らないが、バランスをとったつもりなのかもしれない。

それにしても故障と不調では条件が違う気もする。やはりノリは「別格」に扱いたいらしい。...という見方は穿った見方だろうかw。

たまにはこういうこともないとね。雨で首位返り咲きだ。↓

▼応援クリックがブログ更新の励みです。がんばります。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村