せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

嶋のパスボールは見飽きた。

  • E4−7Bs

昨日のゲームも嶋がしっかり失点に絡んでチームの足を引っ張っていましたねw。初回2失点はロメロに打たれた2ラン。これを3回裏に銀次の2点タイムリーで返し同点で迎えた6回表。

山崎の2ベースと安達のバントで1アウト3塁の場面。西野を三振に討ち取ってピンチを凌いだかに見えたんだけど、続く吉田のところで岸のカーブがワイルドピッチ、3塁ランナーが還って追加点を許した。

記録上は岸のワイルドピッチかもしれないけれど、あれは嶋のパスボールだ。嶋のパスボールが多いのは内野手のように手で補給しようとして腰が高くなるからで、身体全体で止める(壁になる)補給になっていないからだよね。

毎度毎度、同じことを繰り返している。進歩がないというか、反省が足りないというか...。あまりに大物になりすぎちゃってだれもアドバイスできないんだとすれば、チームにとっても、嶋にとっても、マイナスだよなあ。ここは先輩キャッチャーの細川か、梨田さんあたりがビシっと言ってくれなきゃ、と思う。

岸は7月19日以来、勝ちがないらしい。ピッチングは相変わらず素晴らしいのに。やはり周りのレベルが岸に追いついていないということだ。特にキャッチャーは岸の投げるボールを先ずはしっかり捕れなくちゃ...。

岸が珍しく乱れた。勝ち急いだように見えた。アマダーの2ランで逆転したあとの8回の守りだった。大城を打ち取って1アウト、続く山崎を四球で歩かせて1アウト1塁、次の安達のバントゴロを岸が1塁ではなく、2塁へ送球した。

これが投げるときに握り直した分遅れてセーフ。1アウト1、2塁としてしまう。1塁へ送球して2アウトにしておけば、次の中島のアウトでチャンジだった。そして、中島の次の吉田の3ランで逆転された。まったく岸らしくない展開だった。

解説の和田さんのコメント、「インサイドを見せすぎた」。嶋の続ける傾向、それから、やっぱりインサイドへのストレートという配球がわからない。いかに岸の制球が良くても、8回表だ。吉田に対してあまりに危険すぎないか。(また)嶋にやられた...と思った。

今回のゲームばかりは岸が自ら勝ちを手放した印象もあるけど、そして嶋ばかり悪く言うのもなんだけど、嶋はもう少し岸をフォローできたと思う。こういうときこそ嶋の持ち味である慎重さがほしかった。弱気ではなく、慎重さだ。

さて、ライオンがロッテに3連敗。あぁ、それなのに、それなのに...。よりによってイーグルスも連敗だ。

▼応援クリックがブログ更新の励みです。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

思ったこと

  • E4−8Bs

チャンスで打てなかったバッターには、不思議と再びチャンスで回ってくる。昨日のゲームでは嶋がそのバッターだった。

2回裏、1アウト1、3塁でバッター嶋は空振り三振。チャンスで打てない、打てないから消極的になる。悪循環だ。4回裏は2アウト3塁で嶋だったけれど、3ボール0ストライクのカウントからフルカウントまで待ったものだから、最後は打たされたショートゴロでアウト。

慎重さは嶋の持ち味であり欠点だ。リードにも表れるし、バッティングにも出る。チームリーダーと呼ばれる選手はチャンスで消極的になってはいけない。イケイケの雰囲気の中で慎重になるのは(チームリーダーの)役目だけど...。

...かと思えば、藤平から西宮にスイッチした7回表。このときの嶋のリードには詰めの甘さが出た。2アウト2塁から吉田に四球というピッチングに(弱気な)西宮らしさが見えていたのに、続くロメロに0−2と追い込んでからの3ランは、もっとリードのしようがあったように思う。結果論、たらればの世界ではあるけれど...w。

一方のバファローズ。5回表、1アウトでバッター大城は空振り三振のコールの後に死球アピールが認められ出塁。藤平はこのあと2アウトまで取るが2本のタイムリーで2失点だ。

まったく野球ってやつは微妙なジャッジを曖昧に終わらせずにどちらか一方に最悪の結果として残すときがある。だからこそ、審判はジャッジを簡単に変えるべきじゃない。変えられたジャッジにより最悪の結果を受けた側はたまらない...。一度出したジャッジの重さを考えてほしい。

▼応援クリックがブログ更新の励みです。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

背番号31が31歳の誕生日に完封勝利キャリアハイの10勝め(美馬はこれを狙っていたのか...)

  • E6−0F

背番号31が31歳の誕生日にキャリアハイの2ケタ勝利、しかも完封だ。美馬は2ケタ勝利の壁をようやくやぶった...、と思ったけれど、よく考えてみたら、自分の誕生日に合わせて調整していたのかもしれない。だとすれば、これほど自分勝手な先発投手もいないだろうw。

それくらい昨日の美馬は見違えた。春先の美馬が戻ってきたかのようなピッチングだった。
アマダーの先制ホームランも効いた。美馬がヒロインでコメントしていたとおり、アマダーは美馬が先発のときによく打っている。アマダーのホームラン20本中、9本は美馬が先発のときらしい。美馬の守護神アマダー、そんな感じ。

イーグルスの攻撃陣はようやく繋がりを見せ始めている。ウィーラーと岡島が簡単に終わらなくなったのがいい感じだし、オコエのチャンスメイクはだんだん確率を上げている。中川もいいところで結果を出せるようになっているのでもう少し使い続けたい。銀次はあと少しかかりそうだけど、サッパリだったちょっと前に比べたら、憑き物が取れた印象はある。

西田はごめんなさい、まったく使えない(守備だけならアベちゃんでいい、というかアベちゃんの方がまだ打ちそう)。出塁するためにはバットを振らずに相手ピッチャーの四死球を待つしかない。振ったら最後、アウト確実という打席だ。

ライオンがようやく負けて2ゲーム差。
今日からオリックス戦で、初戦の先発は藤平だ。相手の金子も以前ほどの苦手意識はないからこのまま連勝と行きたい。藤平は前回の苦い経験がどんな風にピッチングに影響してくるか楽しみ。

で、最後に一言、ハッピバースディ美馬!

f:id:uesugi_rintaro:20170919212411j:plain
美馬の誕生日ケーキを渡す松井裕樹(見れば分かるか...w)

おまけ

▼応援クリックがブログ更新の励みです。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

銀次、デッドボールで本当に良かったね...

  • E4−3M

3点ビハインドで迎えた9回裏。
先頭のオコエがライト前ヒットで出塁。次の岡島がしぶとく四球を選び0アウト1、2塁。そして藤田さんが相変わらずの勝負強さでタイムリー、1点返した。なお、0アウトのまま1、3塁。ここでアマダーがセンターへタイムリー2点めを返した。相手ピッチャーは石川から松永へスイッチするも続くペギーがまたまたタイムリーで3点め、同点にした。

なおも0アウトのまま、ランナーは1、2塁だ。次の中川がバント失敗するもペギーのナイスランで1アウト1、3塁としてウィーラー。で、そのウィーラーは敬遠された。ここで打順が回ってきたのが我らが

ゲッツーマン銀次だ。

銀次のこの前の打席は、8回裏、0アウト1、2塁のチャンスでだった。案の定、ピッチャーライナーでゲッツー。もはや疫病神と化していた銀次だったけれど、9回裏のサヨナラの場面でも打順が回ってきた。しかも1アウト。ゲッツーマンのところには、不思議と絶対にゲッツーになってほしくないという場面で打順が回ってくる。(というか、相手にしてみれば「回している」わけだ。)野球ってすごくすごく残酷...。

銀次は、ここでゲッツーになったら正真正銘、本物の疫病神になるところだった。ロッテ・バッテリーだってウィーラーを歩かせたのはそういう計算があってのことだったはず。ところが相手がゲッツーマンだったことで、松永はかえって力んでしまった。実に人間らしい。まさかまさかのサヨナラデットボールでゲームセットとなった。銀次は痛かったろうけど、同時にすごーくホッとしたろう。

うずくまった後の1塁への快走がそれをよく表していた。“喜び勇んで”とはまさにこの走りのことを言うのだろうw。デッドボールで本当に良かったね、銀次...。

ノリは初回たった4球で1失点、相性の悪い大地にも打たれ2失点め。ノリの悪いときの立ち上がりだった。で、味方が相手先発の石川にノーノーに抑えられている間に更に1失点、3点ビハインドのまま9回を投げきった。さすがに野球の神様も気の毒に思ったか、9回139球の熱投のお返しに9回裏の逆転劇(13勝め)をプレゼントした。

与田さんの言うとおりに8回で降板していたら、このプレゼントはなかった。野球ってすごく不思議だ。

で、ヒロインは銀次とノリだったけれど、打のヒーローはやっぱりオコエだし、藤田だろう。この2人が勝利のきっかけを作る福の神になっている。そして再び銀次、疫病神が今回のデッドボールで身体から追い払われたと思いたい。銀次のコメントが実感こもってた。

「痛いけど、めちゃくちゃうれしいです」

▼応援クリックがブログ更新の励みです。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

牛カツ

f:id:uesugi_rintaro:20170910082318j:plain
一番町にできた「勝牛」さん

一番町に牛カツのお店を見つけたので行ってみた。牛カツは初めて食べた。食べ方がいろいろあって面白い。

  1. ワサビをのせて醤油でいただく。
  2. 塩をつけていただく。
  3. ソースでいただく。
  4. とろろをつけていただく。

最後は残ったご飯に半熟玉子をかけて完結。ご飯お替わり自由はお店のサービスだ。食べ方が変わるのでご飯が進む。牛カツは意外と好きかもw。
f:id:uesugi_rintaro:20170910082323j:plain

▼応援クリックがブログ更新の励みです。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村